GALLERY CANDYBAR KYOTO

0

森山 大道

Daido Moriyama

1938年生まれ。デザイナーから転身し、岩宮武二、細江英公の助手を経て、1964年にフリーの写真家として活動を始めます。ブレ・ボケ・アレと称される前衛的写真の先陣を切り「にっぽん劇場写真帖」を発表し、以降写真という概念・制度の最大限までの拡張・解体を試みます。その極限とも言える写真集『写真よさようなら』(1972年)によって写真界にかつてない衝撃を与えます。1967年『カメラ毎日』に掲載した「にっぽん劇場」などのシリーズで日本写真批評家協会新人賞を受賞。
近年では、 1999年サンフランシスコ近代美術館、 2011年国立国際美術館2012年テートモダンで行われたウィリアム・クラインとの合同展他、国内外で大規模な展覧会が開催され、 2012年国際写真センターInfinity Award功労賞を受賞するなど、世界的に高い評価を受けている日本を代表する写真家です。

Collection

申し訳ございません。検索に一致する作品が見つかりませんでした。

Artist