GALLERY CANDYBAR KYOTO

0
  • Top

Julian OPIE

ジュリアン・オピー

Walking in Melbourne 1.

SOLD OUT

Details

制作年 2018

エディション ED 45

技法 ミュージアムボード、レーザーカット / Laser-cut Museum board

作品サイズ 617x1570mm

額サイズ  635×1585㎜

作品の状態 大変良好

額の有無 有り(美品)

 

<作品説明>

作品裏に、サイン・エディションの記載有り

人物の箇所には、厚みのある紙(museum board)を使用している為

少し立体的な平面作品となります。紙の厚み約2.5㎜

 

Tag

Artist Profile

Julian OPIE ジュリアン・オピー

1958年、イギリス生まれ。イギリスを代表する現代美術作家の一人です。デビュー当事から高い注目を集め、世界各地の美術館やギャラリーで作品を発表しています。作品の特徴は、風景や人物などのモチーフをピクトグラムやアニメの表現を連想させるシンプルな描画と色彩表現により簡略化し、最低限の要素で表現しています。代表作でもあるポートレートシリーズは、対象の様々な特徴を簡潔に整理し喜怒哀楽の感情も取り去ることにより、対象の存在感をよりリアルに表現しています。カジュアルでありながら絵としての高いクオリティと洗練さを持ち合わせています。

ニューヨーク近代美術館、大英博物館、テートギャラリー、ステデリック美術館など世界の主要な美術館に作品が収蔵されており、日本では東京国立近代美術館、国立国際美術館等、世界中の主要な美術館に所蔵されています。

Other Collection

Artist