GALLERY CANDYBAR KYOTO

谷口典央

Norio TANIGUCHI

1988年 福岡県生まれ

2014年 東京造形大学 美術学科 絵画専攻 卒業

2020年 東京藝術大学 修士課程 版画第2研究室 修了

主な展示

2019年 個展「Time Travel」CANDYBAR Gallery/京都

2018年「Native」PAPER gallery Manchester / UK

2017年「Point of Departures」 arena1gallery / LA

2016年 個展「Faded Scene」 Guardian Garden / 東京

2015年 第13回グラフィック「1_WALL展」 Guardian Garden / 東京

2014年 個展「忘れた話」 POST PARTY DEPRESSION / 東京

受賞

2020年 東京藝術大学修了展にて東京メトロ文化財団賞 受賞

2018年 東京藝術大学俵賞 受賞

2015年 第13回グラフィック『1_WALL』グランプリ受賞

2013年 全国大学版画展 町田市立国際版画美術館収蔵賞

 

谷口典央は、油絵や版画、木の板を彫り描いていく版木の作品など様々な技法にて、過去・未来・時間をテーマとして描く画面の中の人や動物・風景などに物語を見出し描いています。

様々な素材や技法にて描いていますが、どの作品にも一貫した強さを感じます。

「描く」ことへの深い追求と楽しさを合わせ持った、そんな作品をつくり続ける作家です。

Exhibition

Collection

  • 忘れた土地

  • 循環

  • Blue green pot

  • その死について

  • Searcher

  • Monk

Artist